<   2007年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

長時間露光

僕はリレーズケーブルを持っていません。
ニューF-1は8秒までのシャッタースピードに対応しているので
今まで大して問題にはならなかったのですが、
ハッシーは1秒までしか対応していません。
レンズには1秒以上の数字もふってありますが、
これはバルブ時の目安です。

では、ハッシーはリレーズケーブルがないと長時間露光出来ないのかというと、
もちろんそんなことはありません。
リレーズケーブルを使うのに比べると、若干、ブレの可能性はありますが、
次の方法でなんとかなります。

1. 三脚を使ったりしてハッシーを安定させる
2. 絞り、ピント、構図を決める(この時、シャッタースピードはバルブに設定する)
3. セルフタイマーをセットする
4. ミラーアップする
5. リレーズボタンのところのレバーを「T」にセットする
6. リレーズボタンを押す
7. 適当な時間で「T」にしたレバーを「O」に戻せば終了

ハッシー使いには当たり前のことでしょうが、
初めてハッセルブラッドを使う人の為に書いてみました。
(↑僕もちょっとハマったので・・・)

d0122036_17111922.jpg

「バークレー、日曜日の夜」 ("Sunday Night in Berkeley")
Berkeleyにて
カメラ:Hasselblad 500C/M + Planar C 80mm F2.8 (non-T*)
フィルム:Kodak E100VS

More
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-31 17:14 | Hasselblad 500C/M

35mmフォーマット

ロクロクを撮るようになってから、35mmで撮影する時の意識も変わりました。
3:2の長細いフォーマットは、枠自体によって縦・横が決定されるので構図の自由が狭まります。
しかし、裏を返すと、枠自体が構図の組み立てを手伝ってくれるので、
ある程度、ストレートな構図で、他のことに集中したい場合にはとても重宝します。
例えば、僕は、人の表情に集中したい時は、
ロクロクよりも35mmの縦位置の方が、余計なことを考えないでいいので好きです。
しかし、表情に加えて、周りの状況も写し込もうとすると、
今度はロクロクの方が断然撮りやすくなったりします。
フォーマットって奥が深いです。

d0122036_17123559.jpg

「観音様」("Kannon")
Tiburonにて
カメラ:Canon New F-1 + New FD 50mm F1.4
フィルム:Kodak 400UC
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-28 17:12 | Canon ニューF-1

短所の裏返しは長所

古いハッシーはボディもレンズも「逆光に弱い」という定評があります。
確かに強烈なゴーストやハレーションは出ます。
でも、僕はゴーストもハレーションも
「写真」という表現方法には欠かせないモノだと思っています。
だって、それがカッコいいんですから。

ところで、毎日の更新はやめると宣言しておきながら、
なんだかんだで今のところ毎日更新しちゃってます。
結局、僕は写真が好きで好きでしょうがないみたいです。

d0122036_171584.jpg

「階段へ」 ("to the stairway")
Berkeleyにて
カメラ:Hasselblad 500C/M + Planar C 80mm F2.8 (non-T*)
フィルム:Fujifilm Provia 100F (RDP III)
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-27 17:02 | Hasselblad 500C/M

変化

ハッシーで撮るようになってから、自分でもわかるくらい、
明らかに僕の写真が変わってきました。

まず、フレームが正方形になったことで、
構図の取り方が今までよりもストレートになった気がします。
3:2だと、縦なのか横なのかはフィルムが決めてくれるので、
それに合わせて、ちょっと斜に構えた構図を取りがちだったのですが、
ロクロクでは、とにかく自分の置きたいようにモノを配置するようになりました。
そして、キャンバスが大きくなった分、無理な簡略化はせず、
写したいモノは写したいだけ、素直に詰め込むようになりました。
また、とてもボケを意識するようにもなりました。
副作用的に、主題のシャープさも増したようです。

弘法筆を選ばず、とはいいますが、
色んな筆を使ってみて、
表現の幅を広げることも大切だなぁ、と思う今日この頃です。

d0122036_19195865.jpg

「森の精」 ("Nymph")
Berkeleyのローズガーデンにて
カメラ:Hasselblad 500C/M + Planar C 80mm F2.8 (non-T*)
フィルム:Fujifilm Astia 100F (RAP F)
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-26 19:20 | Hasselblad 500C/M

リニューアル

このブログをはじめて丸3ヶ月が経ちました。
今日から僕の新しい恋人のHasselblad 500C/Mも仲間入りして、
心機一転、リニューアルしました。

なお、これからは毎日更新を目指すよりも、内容の充実に励みます。
写真のみではなく、サンフランシスコ・ベイエリアについて、
カメラ全般について等々、少しずつ幅も広げていこうと思います。
今後ともヨロシクお願いします。

-kao

d0122036_1472277.jpg

「青いバラ」 ("Blue Rose")
Berkeleyのローズガーデンにて
カメラ:Hasselblad 500C/M + Planar C 80mm F2.8 (non-T*)
フィルム:Fujifilm Astia 100F (RAP F)
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-25 14:25 | Hasselblad 500C/M

V

d0122036_1504156.jpg


More
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-24 15:00 | Canon ニューF-1

H

d0122036_1771369.jpg


More
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-23 17:06 | Canon ニューF-1

P

d0122036_1762114.jpg

[PR]
by km_de_copan | 2007-07-22 12:34 | Canon ニューF-1

I

d0122036_13231170.jpg

フィルム:Kodak BW400CN

More
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-21 13:23 | Pentax PC35AF

C

d0122036_11574483.jpg


More
[PR]
by km_de_copan | 2007-07-20 11:58 | 学研ステレオピンホール


僕が見たモノ、おすそわけ


by km_de_copan

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ。

kaoのブログです。

(C) 2007-2012 kao

お気に入りリンク
guru*2 from San Francisco
phenomenon
Tiny Spy Camera
mehico.brown
a capricho

フォロー中のブログ

from our Dia...
Toward The L...
いつものパリ
1/2 un-demi
withcolor - ...
Another M8 a...
あいのフォトログ
TEST-TEST
b - r o a d
ドイツでナチュラルライフ...

以前の記事

2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧